美肌へのシミ消しクリームランキングベスト3を徹底紹介!2020年のシミ消しはこれで決まり!

【自分でシミ消ししたい人の救世主「シミ消しクリーム」】

出てくる理由はいろいろありますが、1つ見つけるだけでテンションが下がってしまう「シミ」

思わず自分で何とかしたいという気持ちに駆られますが、そんな時に救世主となってくれるのが「シミ消しクリーム」です。

今回は、「シミ消しクリーム」のランキング2020を発表していきたいと思います!

効果とコスパを重視したランキングTOP3を選出しましたので、参考にして頂ければと思います。

【そもそも「シミ消しクリーム」は何をしてくれるのか?】

自分でシミを消したい時には「シミ消しクリーム」を薬局で探してしまいますが、シミ消しクリームが何をしてくれるのかがわかっていないと、根本的な解決に至らないケースがあります。

というのも、シミ消しクリームは全てのシミに対して効果があるわけではないからです。

シミができる原因としては、主に以下の原因があります。

①肝斑

②炎症性色素沈着

③老人性色素斑(日光性黒子)

④脂漏性角化症

⑤そばかす(雀卵斑)

⑥花弁状色素斑

しかし、この中でシミ消しクリームで効果が期待できるのは①~③だけで、④~⑥のシミについてはセルフケアではなく皮膚科での治療が必要となります。

まず自分のシミがどれにあたるのかを判断し、適切な治療を行っていくことが重要となります。

このシミの種類とシミけしについて、詳しくは

美容の天敵「シミ」を消したい!シミの種類とシミ消しの方法をご紹介します!

で詳しく説明していますので参考にしてください。

 

【「シミ消しクリーム」を選ぶポイントはどこ?】

「顔のトラブル」と言われるシミですが、より効果に期待できるシミ消しクリームを選ぶことがトラブル解決のコツと言えます。

シミ消しクリームを選ぶポイントとして3つありますので、順番にご紹介していきましょう!

『ポイント①:今あるシミと未来のシミに注目する!』

どうしても今あるシミにばかり注目してしまいますが、実はもう少しで表面化しそうな未来のシミも存在しています。

よって、見えているシミはもちろんですが、これ以上シミが表に出てこないように予防できるクリームを選ぶ必要があります。

『ポイント②:保湿効果にも着目する!』

肌をトーンアップ(肌を白く明るくすること)させるためには、透明感はかかせません。

透明感を出すためには、睡眠やマッサージ、バランスのとれた食事など、バランス良く習慣化していくことが大切なのですが、お肌の保湿も欠かせない要素です。

シミ消しクリームでは、保湿効果を謳っているものを選ぶと、シミを消すだけでなく肌をトーンアップさせることにも一役買ってくれますよ!

『ポイント③:値段で惑わされないようにする!』

シミ消しクリームの値段はまさに千差万別であり、高いものから安いものまで様々です。

値段に差がある理由は主に効果の違いによるものですが、安いからと言ってダメとは限りませんし、逆に高いからと言って効果大とは限りません。

値段は一つの指標にするのは良いのですが、値段が全てではないことを押さえておく必要があります。

【これが「シミ消しクリームランキング2020ベスト3」です!】

それでは、シミ消しクリームを選ぶ3ポイントを元に、「シミ消しクリームランキング2020ベスト3」を選出しましたので、順番にご紹介していきましょう!

『第1位:QuSomeホワイトクリーム1.9(ビーグレン)』

栄えある第1位に選ばれたのは、ビーグレンの「QuSomeホワイトクリーム1.9」に決まりました!

15g入りで6000円とシミ消しクリームとしては平均的なお値段設定でありながら、薬学博士が開発したというホンモノ志向がポイントとなっています。

あまり質の高くないシミ消しクリームを使い続けていては、表面だけを取り繕う一時しのぎにしか過ぎず、シミは消えるどころか濃く大きくなる懸念があります。

「QuSomeホワイトクリーム1.9」には、紫外線をブロックするだけでなく、角層におけるシミの進行を防ぎ、さらにシミの原因に即効アプローチをかけてくれる「ハイドロキノン」が配合されています。

「ハイドロキノン」は刺激が強いなどの注意点があるのですが、「QuSomeホワイトクリーム1.9」は独自のテクノロジーにより、注意点を全て解決しているため安心して使用できます!

高い保湿によりブライドニング効果を発揮しており、乾燥によるくすみもクリアされていますのでおススメですよ!

 

下のリンクからなら、ホワイトケア5点セット 6422円(税抜)が1800円(税抜)でお得に購入できます。



QuSomeホワイトクリーム1.9のみですとAmazonでも購入できます。

私も使っています。値段は高いですが、のびが良く、1本使い切る頃にはシミが薄くなったのを実感できました。

『第2位:オーバーナイトクリーム(資生堂ホワイトルーセント)』

第2位となったのは、資生堂の「オーバーナイトクリーム」です。

お値段は驚愕の13980円となっており10000円超えとなっていますが、内容量が75gと大容量になっているため15gで換算すると2700円程となり、実は第1位の「QuSomeホワイトクリーム1.9」よりも非常に安価となっています。

「オーバーナイトクリーム」が目指すのは、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぎ、同時に潤い保湿により透明感をまとった「美透白肌」です。

資生堂独自となる「レニュラテクノロジー+」を搭載し、乾燥を防いで滑らかな肌に導いてくれる技術を取り入れています。

やはりシミ消しクリームには、シミ消しはもちろんですが、保湿効果が非常に重要であることがよくわかりますね!

『第3位:ケシミンクリーム(小林製薬)』

小林製薬から出ている「ケシミンクリーム」は、テレビCMでもお馴染みとなっている人気のシミ消しクリームです。

他のシミ消しクリームとは違い、なんと30g入りで価格は1800円と非常にお買い求めやすくなっています。

シミ消しクリームは数ヶ月は使用し続けることになりますから、安価であることは長く使い続け安くなることに繋がり、大きなプラス要素だと言えます。

美白有効成分である「ビタミンC誘導体」、安心安全な植物性の美白成分である「油溶性甘草エキス」を配合しており、安価だからと言って効果が薄いということはありませんよ!

どのような要素を中心に配合しているかはシミ消しクリームによって異なりますので、何を配合しているかはしっかりとチェックする必要がありますね!

コメントを残す