年だから…なんて言ってたら大変!加齢による肥満の原因と対策とは。

年齢と共についてくる脂肪…

浮き輪の様なお腹周り…

鏡を見るのももう嫌!

20代の頃はなーんにもしなくてもスタイルよかったのに今は何をしてもダメ。

仕方がないかー。もう年だもん。なんて諦めちゃダメですよ!

仕方ないなんて言ってると大変な事になります。

加齢による肥満はスタイルが崩れるだけでなく健康を害している状態。

肥満は糖尿病や高血圧・心疾患…さらには脳の老化のリスクを高めます。

怖いですよね!

見た目ももちろん大切ですが生死にかかわるなんてー!

原因を知って対策を練りましょう!

若々しく健康的になる為には努力が必要不可ですよ。

年とともに低下するあれが肥満の原因⁈

多くの人を悩ませる加齢による肥満。

年を取ると太るもの。いいえ、そうではないんです。

年を取ったから太ったのではなくあるものが落ちたから。

それは「基礎代謝」。

基礎代謝とは体中に血液を送ったり心臓を動かしたり呼吸したりと、生きていく為に必要な体の働きをする為に使われるエネルギーの事。

この基礎代謝は運動しているときに消費されるエネルギーとは違い、常に発散されているエネルギーなんです。

なのであなたがゴロ〜ンとテレビを見ながらお煎餅嚙ってる間も消費されてるんですよ。

驚くべき事にこの基礎代謝、24時間の総消費エネルギーのうちなんと7割も占めているんです。

この基礎代謝を味方につければ「痩せやすい体質になる」と言うことなんですが…

悲しい事に年齢と共にこの基礎代謝はどんどん低下していきます。

若い頃はスタイル抜群だったのよー

なんて当たり前。

基礎代謝が高いから何もしなくても痩せやすい体なんですから。

しかし年をとってもこの基礎代謝を高めれば痩せやすい体になることは可能です。

加齢による体型の崩れの原因は?

食の好みとか食べる量も変わらない。

昔から適度に運動もしてるのに崩れる体型…

体重は変わらないのに年齢と共になんか太って見える。

これは筋肉量が減少して、筋肉が減った分脂肪がついているから。

基礎代謝が低下して消費カロリーが減ると使われなくなった筋肉はどんどん減っていきます

さらに消費カロリーが減っているため脂肪も溜め込みやすくなっています。

筋肉>脂肪 だったのが 筋肉<脂肪になり質量はプラスマイナス0。

だから体重には変化が見られないってわけ。

基礎代謝が落ちると何処に脂肪がつくかと言うと…

そうお腹…

内臓脂肪がどんどん増えて浮き輪の様なでっぷりお腹になります。

いわゆるメタボです。

一昔前は「メタボ=男性」と思われていましたが実は女性もメタボにります!

男性も女性もキュッと引き締まったお腹は若々しく見えますがデプ〜ンとしてるとどうしても老け体型に見えてしまいます。

なので加齢により肥満の変化や変動は「体重」で見るのではなく「体脂肪率」で見るとわかりやすいんです。

基礎代謝をあげる7つの習慣

基礎代謝はあげる事ができます!

しかし、時間をかけて上がっていきます。

1日やそこらで変わるものではないので気長ぁ〜に続けていく必要があります。

ですので「ダイエット」として取り組むより「生活習慣を改善する」と言う気持ちで取り組むのがおすすめ。

ここでは生活習慣を改善する為に今日から始められる7つの習慣をご紹介。

簡単ですが、必ず毎日続けることが大切です。

7つ全部を毎日続けるのは無理ー!

なんて人は7つやらなくていいです!

出来ることだけ続けてください。

出来ることから徐々に増やしていけるといいですね。

 

1、入浴

これは流石に皆さんできますよねー。

と言うかしてますよね?

シャワーだけで済ませちゃうなんて人はもったいない!

基礎代謝をあげるには体を温める事と自律神経を整える事が効果的なんです。

そのどちらも叶えてくれるのが入浴。

温感効果のある入浴剤やバスソルトで内側からしっかり温めましょう。

 

2、こまめな水分補給

水を飲む事で血行が良くなり基礎代謝がUPします。

水は冷たい水よりも常温がおすすめ。

飲む量は1日に2ℓ!

…ってハードル高くないですか?

私は正直2ℓは急には無理…って感じでした。

2ℓとは言いません。こまめにとり、1日1ℓから始めましょう。

500mlのペットボトルを毎日2本。

徐々に増やしていけるようにこまめに飲みましょう。

 

3、体を温める食事

毎日の食事は生活習慣改善には欠かせません。

胃腸を温めると内臓の働きが活発になる為基礎代謝がUPします。

特に冬に旬を迎える大根や人参、生姜などの根菜類やカボチャなどは体を温めてくれます。

毎回の食事にスープを取り入れるのもおすすめ。

 

4、腸内環境を整える

腸内環境が良くなると代謝があがり便秘などの改善にもつながるのでお腹周りがそれだけでスッキリ見えることも。

腸内環境を整えるには発酵食品や食物繊維を多く含む食材を摂ること。

発酵食品は納豆・ヨーグルト・キムチ・チーズなど

食物繊維は人参・ゴボウ・キャベツ・ほうれん草・さつまいもなど

味噌も発酵食品なので毎日食物繊維たっぷりの食材で味噌汁を飲むと体も温まって腸内環境も整いますね。

 

5、ストレッチ

ストレッチは自律神経を整えてくれるし、体を動かすことで代謝が上がります

特に下半身を重点的に行うのがおすすめ

下半身は全身に血を送るポンプの様な役割を果たしているので、下半身をしっかりほぐしておくことで血流がよくなり基礎代謝が上がります。

 

6、有酸素運動

有酸素運動はウォーキングやジョギングなどダイエットの定番。

わざわざ「ウォーキングをする」とか「ジョギングをする」と意気込むと大変な気もしますが、例えば毎日一つ先の駅まで歩いて出社したり階段を使う事を心がけたりなど出来る事からチャレンジしてみては?

 

7、筋トレ

筋トレもダイエットの定番ですが、筋トレをする事で基礎代謝もあがりますし、筋肉量が多くなるほど脂肪燃焼効率もあがります

でもいきなり大きな負荷をかけての筋トレは避けましょう。

スクワットを一日20回から初めて徐々に回数を増やしたり、腕立てはまずは膝をついた状態からスタートし、慣れてきたら膝をつかずに回数を増やしていく様に体を慣らしながらはじめて。

加齢による肥満は漢方でなおす?

今密かなブームになっている防風通聖散(ボウフウツウショウサン)てご存知ですか?

最近CMなんかでも多く目にする機会も増えました。

この防風通聖散は生薬の力で基礎代謝を上げ脂肪を燃焼してくれる漢方薬。

どんなものがあるのかご紹介します。

小林製薬 ナイシトールZ

出典:小林製薬

CMで見たことあるー!って人も多いはず!

内臓脂肪の分解と燃焼を助けてくれます。

薬局などで手軽に買えますがややお高めの420錠で7500円。

Amazonですと、6580円で販売していました。

生漢煎 防風通聖散

出典:jf-d.jp

コスパの良さならこちら。

お通じ改善や利尿作用でむくみも改善できるのに一日1包。

顆粒タイプなのですぐ溶けて効き目が早いのが特徴。

新・ロート防風通聖散T

出典:ロート製薬

脂肪を落としてくれるのはもちろん便秘にも効果絶大!

224錠(役28日分)で3780円とコスパも良しなので試す価値あり。

他にも紹介し切れないほど沢山の防風通聖散があります。

ただし防風通聖散は漢方なので効き目は個人差があり合う合わないはあるかも。

効果が出て自分に合ったものを続けるといいですね。

また服用している薬がある場合は医師に相談してから服用してくださいね。

まとめ

・加齢と共に基礎代謝が低下することで肥満になる。

・若い頃と体重は変わってなくても筋肉量がおち脂肪が付きやすくなっている為スタイルが崩れる

・加齢による肥満は「体重」ではなく「体脂肪率」の変動でチェックを。

・基礎代謝UPの7つの習慣

①入浴

②こまめな水分補給

③体を温める食事

④腸内環境を整える

⑤ストレッチ

⑥有酸素運動

⑦筋トレ

・漢方を上手に取り入れる。

加齢と肥満は密接な関係があります。

年だから体のたるみは仕方ないなんて諦めてはダメ!

健康のためにもいつまでも若々しくいるためにも基礎代謝をメラメラ燃やして痩せやすい体づくりをしていきましょうね!

コメントを残す