筋トレダイエットに落とし穴!筋トレの努力をムダにしない食事制限の方法を徹底紹介!

【実は相性が悪い「筋トレ」と「食事制限」…!】

 

ダイエットと言えば、甘い物を控えるとか、脂っこい料理は食べないようにするとか、「食事制限」が最もポピュラーでした。

最近は「筋トレ」によって『美しく痩せる』ことが流行っており、今のダイエットの主流としては「食事制限」と「筋トレ」が二大巨頭と言っても過言ではありません。

しかし、実は「筋トレ」と「食事制限」の相性はすこぶる悪く、せっかく辛い思いをして筋トレに励んでも、食事制限のせいで筋トレの効果が薄くなってしまうことがあるのです。

意外と知られていない筋トレダイエットの落とし穴ですが、今回は筋トレの努力をムダにしない食事制限の方法を徹底紹介していきますよ!

【どうして「筋トレ」と「食事制限」の相性は悪いのか?】

それではまず、「筋トレ」と「食事制限」がどうして相性が悪いのかを解説していきたいと思います。

「筋トレ」とは、筋肉に負荷をかけながら筋肉を収縮させるエクササイズのことを指します。

筋肉とは筋繊維の集合体なのですが、エクササイズの負荷により筋繊維が破壊されます。

しかし筋繊維は壊れたままではなく、人間の体には壊れた筋肉を修復する機能が備わっているので、再び筋肉が修復されることになります。

この時、筋肉が修復されるタイミングで、適切な栄養と休養を取り入れると、破壊される前よりも強い筋肉が作られます。

これが「筋トレ」による筋力アップのメカニズムですね。

何となく「筋トレは体をイジメていて、それに耐えられるように筋肉が作られる」というような漠然としたイメージは浸透していますが、強い筋肉を作るためには「筋トレ」だけでは完結しないわけです。

こことまでのお話で、「食事制限」との相性の悪さに気づいた方がいらっしゃるかもしれませんね。

そうです、「筋トレ」によって筋肉を強くしたくても、筋肉が修復する際に『適度な栄養』が必要なのです。

しかし「筋トレ」とセットで「食事制限」を行ってしまうことで、強い筋肉を作り上げる際に必要な栄養を取り入れることができなくなり、せっかく「筋トレ」を頑張っても全然筋肉量が増えないという悲しい状況が生まれかねないのです。

【「筋トレ」と「食事制限」を両立させるコツは『タンパク質』!】

「筋トレ」の効果をしっかりと活かしつつ「食事制限」を行うのであれば、摂取を避ける栄養素と摂取すべき栄養素をしっかりと見極める必要があります。

栄養学の立場から考えると、普段の食事は以下の6つのどれかに分類されます。

  1. 炭水化物(糖質と繊維)
  2. 脂肪
  3. タンパク質
  4. ビタミン
  5. ミネラル
  6. 水分

ほとんどの方が行っている「食事制限」とは、これらの栄養素をとにかく見境なしに摂取を控えてしまいます。

そのため、筋力をアップさせるために必要な栄養素も摂取量が減ってしまい、いくら頑張って筋トレをしたとしても筋力がアップしないのです。

では、「食事制限」はするけれど、摂取量を落としはいけない栄養素はどれでしょうか?

この中で「筋トレ」の効果をしっかり発揮するために必要な栄養素は、ズバリ『タンパク質』です!

タンパク質を多く含む食材としては、肉類、魚類、卵、納豆、豆腐、油揚げ、チーズに牛乳などが挙げられ、実にたくさんの食材に含まれています。

本来「食事制限」で制限しなければいけないのは過剰摂取しがちな『糖質』や『脂質』となるので、それらが少なくて、『タンパク質』が豊富に摂れる食材を積極的に食べれば良いわけですね。

先ほど挙げた食材で言うと、納豆や豆腐、油揚げといった『大豆』がもっとも適しています。

つまり、筋トレダイエットで食事制限を行いたい場合は、大豆を中心にした食生活を心掛けることで、摂取カロリーを抑えながらも筋トレで効率良く筋力アップが可能となるわけですね!



本気で自分の体型と向き合う女性のためのソイプロテイン【CRAS】

 

 

【筋トレダイエットを成功させたいなら、栄養だけでなく十分な休養も必要!】

筋トレダイエットには筋力アップのための食生活が大事であるとお伝えしましたが、もう一つ重要なことがあります。

それは、『十分な休養』です。

筋トレをおこなって筋力がアップするタイミングで栄養を蓄えますが、それと同時にしっかりとした休養もポイントとなります。

栄養と休養を取ることで、より強い筋肉が再生するメカニズム『超回復』がしっかりと機能を果たしてくれるわけです。

睡眠不足や不規則な生活を送っていると、『超回復』のメカニズムが上手く機能せず、なかなか強い筋肉を作ることができなくなってしまいます。

上手な「食事制限」ができていれば、自ずと食生活は安定するはずなので、規則正しい生活を送るための「食事制限」は歓迎すべきだと言えます。

【「筋トレ」と「食事制限」のバランスでダイエットは成功する!】

今回は相性の悪い「筋トレ」と「食事制限」を上手く融合し、ダイエットを成功させるための方法をご紹介しました。

どちらもダイエットには効果的な要素を持っているので、お互いの良さを打ち消すことなく、相乗効果を持たせることが重要だと言えますね。

「筋トレ」と「食事制限」、バランス良くおこなって、ダイエットを成功させましょう!



痩せるだけじゃない、筋肉を付けるパーソナルジム【ミヤザキジム】



【女性専用マンツーマンボディメイクサロンRIZAP WOMAN】

コメントを残す